介護・福祉施設オープニングスタッフ求人

    「介護施設オープニングスタッフ求人を見つけられそうにない」「転職したいのに、踏み切れない」「何となくうまくいかない・・・」

    そんな時は、迷わず転職のプロである「転職支援サービス」に登録して、思い通りの条件で就職・転職しましよう!

    「転職のプロ」の力を借りながら転職活動をしていくことで、あなたひとりで頑張るよりも、あなたにピッタリの転職がスムーズに決められると思いますよ。

    ◆転職支援サービスを使うとこんなメリットがあります!

    ・あなたにピッタリの職場や働き方のアドバイスがもらえる!

    ・個人では見つけられない非公開求人情報を紹介してもらえる!

    ・好条件・高待遇の求人情報をいち早く紹介してもらえる!

    ・「転職のプロ」があなたの転職活動を強力にバックアップしてもらえる!

    ・その施設の特徴など個別事情の情報も教えてもらえる!

    ・採用試験や面接対策もバッチリアドバイスしてもらえる!

    ・仕事をしながら効率的に転職活動ができる!

    ・最短3日で転職できるくらい転職活動がスピーディー!

    完全無料なので安心安全!


こんな時は転職サポートがオススメ

  • 先輩の給料を知って将来が不安になった
  • 入社説明の話と実態が大きく食い違っていた
  • 他の施設に比べても給料が安くて我慢できなくなった
  • 意地悪な先輩にいやがらせされていた
  • 今より条件のいい職場に転職したい
  • 人間関係のいい職場で働きたい
  • 自宅から近い介護施設で働きたい
  • はじめての転職で不安がいっぱい

転職の理由が「土日休みの施設で働きたい」「親の介護があるので日勤のみが希望」「研修制度のしっかりした職場で働きたい」「契約社員として働きたい」などの場合は特に、あなた一人で次の転職先を探すよりも、各施設の個別事情にも詳しい転職のプロの力を借りて、より希望に合った転職を実現させていくのがオススメです。

「年収アップのできる介護士転職」をご希望であれば、全国の介護施設全体の平均給与にも目を通しておきましょう。

介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?

高知県介護の具体的な取組内容(労働環境の改善)

代替職員の確保等による研修機会の確保

○介護施設・事業所の職員が外部研修等に参加する際の代替職員を無料で派遣【基金】

⇒●研修参加による1,000人の介護職員の資質向上
●70名の失業者を雇用し代替職員として派遣することによる、介護業界への新規参入促進

雇用管理改善の推進 (介護ロボット導入支援やICTの活用 等)

○職員の腰痛予防のために福祉機器を導入する経費の一部補助
〇効果的な福祉機器の導入・活用にむけたソフト支援(マネジメント支援、研修等の実施)

⇒●腰痛罹患率の改善とそれに伴う離職率の低下

その他の「労働環境・処遇の改善」の取組

○新人職員を対象とした合同入職式や研修会を定期的に開催し、施設の垣根を越えた同世代の仲間とのネットワークをつくることで、資質の向上や早期離職を防止

⇒●離職率の低下

資格取得支援策の抜本強化による人材の確保とサービスの質の向上

現状

●2025年には、約900人の介護人材が不足する見込み。
●高校卒業後、介護職場に就職した県内就職者は景気の回復とともに逓減傾向。
(H25 県内就職高校生655人のうち55人:8%)
(H26 〃 702人のうち43人:6%)
●資格取得に係る経済的な負担及び研修が長期間に及ぶことによる施設側と本人の負担が重い。
●介護福祉士受験資格の見直しにより、実務経験3年に加えて、「実務者研修」が新たに義務付け。

課題

●高校生及び中山間地域等の住民が、介護職員初任者研修を受講する機会の拡大
●介護福祉士国家試験受験者の安定確保に向けた支援策の強化
●介護福祉士国家試験における実務者研修の義務化による経済的な負担の軽減

今後の取り組み

介護職員初任者研修を受講する場の拡大

高校生就職支援事業委託料
高校卒業時の職業選択やUターンの際に有利となる介護資格の取得を支援することにより、福祉・介護分野への新たな人材の参入を促す。
○H26(5校44名修了)
→H28(8校124名の受講体制:うち教委継続分3校39名)
○追加実施校等(須崎高校、高知南高校、少数校対応)

中山間地域等ホームヘルパー養成事業費補助金
高校を除く県指定の事業所による初任者研修が実施されていない市町村が、住民を対象に実施する初任者研修への補助制度の拡充。
○人手不足感がより強い中山間地域等における介護人材の確保対策の強化
(補助対象市町村:研修の実施会場から車で概ね1h以上の11市町村→25市町村)

介護福祉士の資格取得方法の見直しへの対応

○介護福祉士等修学資金貸付事業の拡充(高知県社会福祉協議会の基金事業)
(1)介護福祉士等修学資金貸付事業費補助金
介護福祉士等修学資金の貸付者(40人:新規入学定員:120人)に、国家試験受験対策に係る費用(年間4万円)を加算して支援することにより、県内の介護現場における中核的な役割を担う質の高い人材の養成を推進する。
(2)平成28年度から施行される介護福祉士資格取得方法の一元化に伴って、実務者研修(6ヵ月以上・450時間)の受講が義務付けられる介護職員の経済的な負担を軽減する。
○修学資金の貸付対象者の拡充

職場環境の改善による魅力ある職場づくり

~きつい・給料が安いといった3K職場のイメージの払拭に向けて~

現状

離職率の推移

○福祉・介護職場の離職率は全国に比べて低いものの、高まる傾向にある!
○全産業との比較では、本県は全国と異なり、福祉・介護職場の離職率が低い状況にある!

離職理由

①結婚・出産・育児 31.7%
②法人の理念や運営への不満 25.0%
③人間関係 24.7%
④腰痛 14.3%

働く上での悩み・不安・不満等

①人手が足りない 45.0%
②仕事内容のわりに賃金が安い 43.6%
③有休休暇が取りにくい 34.5%
④身体的負担が大きい 31.3%
○介護職員の離職や働く上での不安要因として、身体的な負担の問題が上位!

課題

◆魅力ある職場づくりに向けて、福祉機器や介護ロボットなどといった新たな技術を積極的に導入し、職員の身体的負担の軽減や業務の効率化などに取り組むことが必要。
◆価格面の問題などで本格的な普及段階には至っていない福祉機器や介護ロボットなどの効果的な活用方法や機器の選択ノウハウなどについて学べる場の確保が必要。
◆施設長や管理者などに対して、職場環境の改善に向けた継続的な意識啓発等を行うことが必要。

目指す姿

職場環境の改善を通じて、職員の職場定着と多様な人材の参入促進を図ることにより、サービスの質の向上を目指す!

人材定着・離職防止支援

若手職員への継続的なフォローアップ体制の構築と管理者に対する意識啓発。
①合同入職式及び新任職員・フォローアップ研修、ネットワーク構築支援
②管理者向け職員定着支援セミナー
③福祉・介護職場における子育て支援検討会

高知県介護の具体的な取組内容(資質の向上)

その他の「資質の向上」の取組

○キャリア形成促進助成金の活用に向けた福祉研修センターの研修内容の見直し

⇒●研修受講の機会を増やし、資質の向上による利用者サービスの改善

人材育成に取り組む事業所の認証評価制度の検討状況

【現状】
高知県福祉・介護人材確保推進協議会に、「認証評価制度等検討部会」を設置した。

【今後】
部会にて他県の取組等を参考に、制度設計について検討

高知県介護の具体的な取組内容(参入促進)

介護の3つの魅力(楽しさ・深さ・広さ)の情報発信によるイメージアップ

○県内でいきいきと働く介護職員等を紹介する冊子を作成し、県内の全中高生及び全教員、学校、各種関係機関、量販店等へ配布することで、介護の仕事の魅力や楽しさを発信【基金】

⇒●養成校進学者の増、学校や地域で開催される介護職員初任者研修受講者の増

高校教師・親の理解促進、地域志向型の若者の掘り起こしの強化

○高校生と保護者、進路指導担当教員向けのガイドブックを作成し、介護の仕事への正しい理解促進を図る【基金】
〇学校訪問等による学生や教員への介護の仕事の普及啓発(養成校への補助、人材センターへの委託)【基金 】

⇒●養成校進学者の増、学校や地域で開催される介護職員初任者研修受講者の増

その他の「参入促進」の取組

○福祉・介護事業所が集まる「ふくし就職フェア」を開催し、新規就業者(復職者)の就職を支援
○マッチングノウハウに長けた民間人材の活用による人材センター機能の向上【基金】
○人材確保が困難な中山間地域における就職面接(相談)会の開催【基金】
〇小、中、高校生を対象としたキャリア教育の実施【基金】
○福祉の職場を体験することで、不安の解消と職場の状況を理解していただく「職場体験」を実施【基金】
○介護の日の啓発事業を実施し、介護の仕事に対する理解を深めてもらう機会を設ける【基金】
○介護福祉士等資格取得者のうち、就職していない方へ働きかけ、就業(復職含む)を支援
○福祉職場の採用状況等調査を実施し、事業者の状況を把握することで、求職者へのアドバイスに活用

⇒●ふくし就職フェア参加者のうち30人以上が就職する。
●民間のノウハウを吸収した人材センター職員がマッチングスキルを向上させ、就職人数の増加とともに求職者、求人者から認知される。
●中山間就職面接会を6ヵ所以上で開催し、参加者のうち25名以上が就職する。
●キャリア教育を県内12ヵ所以上の小、中、高校で開催し、介護の仕事について正しい理解促進を図る。
●職場体験者のうち25名以上が就職する。

国を挙げてバックアップ

高齢化が進む日本は介護施設・介護職員の重要性が日に日に増しています。
今迄のような介護職は「キツイ」「汚い」などのイメージを払拭する為に、国や各県市町村も改善の取り組みを加速化しています。
介護のライセンスをお持ちの方以外にもキャリアアップ制度を授けるなどして介護の充実を促進しています。
介護職・介護施設には多種多様なサービスがあります。
是非、あなたのライフスタイルに合わせて就職を考えてみたらいかがでしょうか。
介護職は今後も安定した職業である事、行政が先導して充実を促進する分野です。



高知県訪問介護 介護・福祉施設オープニングスタッフ求人

  • 人気のオープニングスタッフ募集だから非公開!

    高齢化が進み介護施設の新設が増えて来ています。
    しかし、大手の介護施設の多くはキャリアコンサルタントが在籍する人材紹介会社を利用するケースが殆どです。
    なぜ、人材紹介会社を利用するかと言うとオープニングの準備も忙しい事や複数人の良い人材を集めるのに自社で面接をして判断するのは大変な作業になるからです。
    人材紹介会社が責任を持って紹介する人材を活用した方がメリットが多いということです。
    しかも、求職者にもメリットが多くあります。
    ・あなたには一切費用が掛かりません。無料です。
    ・気に入った介護施設が見つかるまでサポートしてくれます。
    ・今、お仕事されてても大丈夫!あなたに合わせて連絡をくれます。
    ・今、お勤めの会社にバレないように細心の注意でサポートしてくれます。
    ・あなたの希望条件を募集先の介護施設に全て話を通してから就職になります。
    ・就職後もトラブルが無いようアシストしてくれます。
    他にもメリットが沢山あります!

  • 入社時の研修制度で安心!

    高知県訪問介護の介護施設では研修制度が充実しています!
    ・ベッドメイキング ・腰痛予防体操 ・水平移動介助
    ・車いすへの移動介助 ・生活プラン ・記録の意義
    ・身体拘束・虐待 高齢者理解 認知症について
    など介護の基本を学んで安心してスタート出来ます。

    カイゴジョブ申込み

転職支援サービスを使えば理想の転職が現実に!

    ◆介護のお仕事は慢性的な人手不足で、売り手市場です!
    ◆以下にあてはまるなら、転職支援サービスを利用してみませんか?

  • 今のお給料より少しでも高いところに転職したい。
  • 残業が少なくてプライベートな時間も確保できると嬉しい。
  • もっと休みが欲しい。休日日数のしっかりある会社がいい。
  • 研修制度の充実した施設に転職したい。
  • 介護士としてもっとキャリアアップしたい。
  • 資格やスキルを十分に評価してくれる職場に転職したい。
  • 将来も長く働ける安定した会社に転職したい。
  • 夜勤手当など手当の充実した会社に転職したい。
  • 人間関係の良好な職場で働きたい。
  • 通勤時間の短い職場に転職したい。
  • 車通勤OKの職場がいい。
  • 自宅に近いエリアで働きたい。
  • 託児所つきの職場で安心して働きたい。
  • 新規オープンの施設でオープニングスタッフとして働きたい。
  • これまでの経験を介護の仕事に活かしたい。
  • ・・・などなど。

    【対象】・特養(介護老人福祉施設/特別養護老人ホーム)・老健(介護老人保健施設)・グループホーム(認知症対応型共同生活介護事業所)・ケアハウス(介護利用型軽費老人ホーム)・ケアホーム(障がい者共同生活介護事業所)・有料老人ホーム(介護付き有料老人ホーム)・サービス付き住宅(サービス付き高齢者向け住宅)・訪問/ホームヘルプ(訪問介護サービス)・ショート/SS(ショートステイ/短期入所生活介護)・デイ/通所(デイサービス/通所介護事業所)・地域密着型サービス/小規模(小規模多機能型居宅介護)・訪問入浴/巡回入浴(訪問サービス) など

    ※介護職・ヘルパー、ケアマネージャー、生活相談員、サービス提供責任者、管理職、機能訓練指導員、看護師、送迎ドライバー、介護事務、医療事務、管理栄養士、家事代行スタッフなどの職種の求人募集があります。

あなたの希望を叶える求人があります。

カイゴジョブ申込み

ケアマネジャー(介護支援専門員)のお仕事

ホームヘルパー、施設介護職、ケアマネジャー、生活相談員など、介護・福祉に関する職種はさまざまあります。職種によって仕事内容が異なりますが、意外と曖昧な理解のまま過ごしてしまっていることも多いようです。
同じ施設で働く仲間がどんな仕事をしているのかを知っておくことで、よりスムーズに業務が進みます。
それぞれ職種によって必要な資格も異なりますので、介護・福祉の主な職種をご紹介します。

ケアマネジャー(介護支援専門員)

ケアマネジャーは、正式には「介護支援専門員」といいます。

専門的な立場から、「ケアを受ける側」と「ケアを提供する事業者」の間に立ち、個々のケースを理解しつつ諸事情を検討した上で、ケアプランの作成を行います。

事業者によるサービスが適切に提供されているかなども定期的に検証し、必要に応じて見直しを行うなど、いわば介護のコーディネーター的な役割です。

専門知識の他に、簡単な文章や表が作れるようなパソコンのスキル、さらにはご自宅や施設などを訪問する機会が多いので運転免許があれば望ましいです。

介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格を取得するためには、介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士、医師、保健師、看護師、作業・理学療法士等の業務従事者、もしくは介護業務従事者として指定日数従事した人が介護保険、保健医療、福祉分野の受講試験に合格して実務研修終了した後に、都道府県から資格登録されてはじめてなることができます。

先ずは施設を確認して下さい。

カイゴジョブ申込み



あなたの希望の転職・就職を叶えます!

●正社員の求人を探している。

●中高年でも出来る介護の仕事がしたい。

●定年後再雇用制度があるところを探している。

●年間休日100日の介護施設で働きたい。

●特別養護老人ホームに就職したい。

●月20日程度の勤務の仕事がしたい。

●退職金制度がある施設で働きたい。

●近場でお仕事を探したい。

●土日が休みの介護の仕事がしたい。

●デイサービスの求人を探している。

という希望なら

☆退職金制度がある求人で安心です。

☆介護職員初任者研修取得者の求人多数

☆オープニングスタッフの求人特集もあります。

☆人間関係を重視した求人を紹介してます。

☆ヘルパー1級取得者の求人多数。

コチラがおすすめです!

カイゴジョブ申込み

介護・福祉施設オープニングスタッフ求人:地域検索

他の介護施設を見る!



このページの先頭へ