介護・福祉施設オープニングスタッフ求人

    「介護施設オープニングスタッフ求人を見つけられそうにない」「転職したいのに、踏み切れない」「何となくうまくいかない・・・」

    そんな時は、迷わず転職のプロである「転職支援サービス」に登録して、思い通りの条件で就職・転職しましよう!

    「転職のプロ」の力を借りながら転職活動をしていくことで、あなたひとりで頑張るよりも、あなたにピッタリの転職がスムーズに決められると思いますよ。

    ◆転職支援サービスを使うとこんなメリットがあります!

    ・あなたにピッタリの職場や働き方のアドバイスがもらえる!

    ・個人では見つけられない非公開求人情報を紹介してもらえる!

    ・好条件・高待遇の求人情報をいち早く紹介してもらえる!

    ・「転職のプロ」があなたの転職活動を強力にバックアップしてもらえる!

    ・その施設の特徴など個別事情の情報も教えてもらえる!

    ・採用試験や面接対策もバッチリアドバイスしてもらえる!

    ・仕事をしながら効率的に転職活動ができる!

    ・最短3日で転職できるくらい転職活動がスピーディー!

    完全無料なので安心安全!


こんな時は転職サポートがオススメ

  • 給料が安くて将来が不安になった
  • 介護職員同士が仲が悪く仕事のミスが増えていた
  • 忙しすぎて精神的にきつくなってきた
  • 他の施設に比べても給料が安くて我慢できなくなった
  • 今より条件のいい職場に転職したい
  • 人間関係のいい職場で働きたい
  • 自宅から近い介護施設で働きたい
  • はじめての転職で不安がいっぱい

転職の理由が「資格を活かせる職場で働きたい」「年収300万円以上は欲しい」「交通費が支給される会社に就職したい」「年収400万円以上の職場に転職したい」などの場合は特に、あなた一人で次の転職先を探すよりも、各施設の個別事情にも詳しい転職のプロの力を借りて、より希望に合った転職を実現させていくのがオススメです。

「年収アップのできる介護士転職」をご希望であれば、全国の介護施設全体の平均給与にも目を通しておきましょう。

介護の仕事の特徴

まず訪問介護ですが、訪問介護ステーションに勤務して働くことになります。

介護が必要な利用者宅へ伺っての介護サービスですね。正社員は夜間勤務(オンコール呼び出し)が入ることもありますが、介護パートは日勤メインで働きやすいですよ。

訪問件数があらかじめ決まっているケースが多く、計画的に仕事がしやすいというメリットもありますね。

次に施設介護ですが、有料老人ホームや特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、サービス付き高齢者向け住宅、ケアハウス、グループホームなどがあります。

また有料老人ホームにも種類があり、住宅型もあれば健康型、介護型もありますね。

施設によって提供するサービスは異なりますが、共通しているのは入浴介助や食事介助です。中には排泄介助を行っている施設もあります。

健康型や生活型の有料老人ホームよりも、介護型有料老人ホーム、特別養護老人ホームの方が排泄介助は多いかもしれません。

他にも、認知症の高齢者が利用する施設なら、徘徊しないように注意する必要があるでしょう。

訪問型よりも夜間勤務が多いと言われる介護施設ですが、やはり介護パートは日勤のみで働きやすいと思います。(詳細は介護求人サイトで確認して下さい)

最後に通所介護ですが、デイサービスやデイケアになりますね。

特にデイサービスの求人募集が多いようですが、デイサービスは比較的元気な高齢者が多いですし、文字通りデイ(日中)のサービス施設になりますので、介護パートでも働きやすいです。

ミニゲームをしたり、歌を歌ったり、外出できる高齢者を連れて近所の喫茶店に行ったり、公園に行くこともあります。利用者ごとに日誌を書いて、家族へメッセージを記すこともあります。

ただしメインサービスとして入浴介助を提供しているデイサービス、デイケアも多いので、体力勝負の仕事と言えるかもしれません。

その他、各介護の詳細に関しては、介護人材紹介会社に確認して下さいね。人材紹介会社は無料で登録できますし、あなたに合った介護の仕事を紹介してもらえる可能性が高いのでおすすめです。

国を挙げてバックアップ

高齢化が進む日本は介護施設・介護職員の重要性が日に日に増しています。
今迄のような介護職は「キツイ」「汚い」などのイメージを払拭する為に、国や各県市町村も改善の取り組みを加速化しています。
介護のライセンスをお持ちの方以外にもキャリアアップ制度を授けるなどして介護の充実を促進しています。
介護職・介護施設には多種多様なサービスがあります。
是非、あなたのライフスタイルに合わせて就職を考えてみたらいかがでしょうか。
介護職は今後も安定した職業である事、行政が先導して充実を促進する分野です。

介護サービス提供体制の現状

介護保険サービスの利用状況

費用額全体としては増加傾向にあり、平成22年度は平成12年度に比べて1.7倍の伸びを示しています。
中でも、居宅サービス費及び平成18年度に創設された地域密着型サービスが大きく伸びています。

(単位:千円)H12H15H18H22H22 費用額に占める割合
居宅サービス費12,371,68522,384,50724,348,41330,140,45347.1%
(対12年度比)100180.9%196.8%243.6%47.1%
地域密着型サービス費4,239,3807,717,76512.1%
(対18年度比)196.8%100182.0%
施設サービス費25,980,65630,527,43227,329,29626,184,66740.9%
(対12年度比)100117.5%105.2%100.8%40.9%
費用額計38,352,34152,911,93955,917,08964,042,885100.0%
(対12年度比)100138.0%145.8%167.0%100.0%

島根県介護計画の基本目標

これまでの高齢者福祉の推進状況を評価・分析し、今後の福祉施策に関して目指すべき基本目標を、次のとおり設定します。

認知症高齢者のための施策の充実

認知症症状の早期発見・早期診断、適切な医療や介護サービスの提供とともに、認知症高齢者やその家族が、住み慣れた地域で尊厳を持ちながら穏やかに暮らせるよう、地域における見守りや相談、介護保険サービス提供体制を充実するとともに、認知症介護の質の向上を図る。

⇒①地域における支援体制の構築
②介護保険サービスの充実

高齢者の居住に係る施策との連携

「島根県高齢者居住安定確保計画」との調和を図りながら、高齢者向けの「住まい」を計画的に整備し、介護保険サービスや生活支援サービス等との連携を推進する。

⇒①高齢者住まい法の改正
②島根県高齢者居住安定確保計画の策定
③サービス付き高齢者向け住宅等の創設
④介護保険サービスとの連携

医療との連携

医療ニーズの高い要介護高齢者が可能な限り住み慣れた地域において療養生活を続けられるよう、入退院時等における医療と訪問看護など介護保険サービスとの連携強化を図る。

⇒①医療と介護の連携強化
②医療系の介護保険サービスの充実

生活支援サービスの充実

高齢者が住み慣れた地域で自立した生活が送れるよう、介護保険サービスなどの公的サービスと配食や安否確認等の多様な生活支援サービスが有機的に連携できるような仕組みづくりを推進する。

⇒①生活支援サービスの充実
②地域における権利擁護の推進

介護人材の確保と質の高い人材の養成

介護ニーズの増大や多様化・高度化に対応するため、介護人材が安定的に確保され、質の高い介護保険サービスが提供できるよう、専門性の高い人材の養成を支援する。
⇒①介護人材の確保・定着対策の推進
②専門性の高い人材の養成
③医療的ケアを実施する介護職員等の確保

高齢者の積極的な社会参加の推進

高齢者が、地域を支える側に立って活動するよう意識改革を促し、元気な高齢者が社会参加活動の中で生きがいを醸成できるような環境づくりを図るとともに、高齢者が地域社会の担い手として活躍する「新たな共助の仕組みづくり」に努める。

⇒①生涯現役意識の醸成
②新たな共助の仕組みづくりの推進

島根県介護計画の基本目標

これまでの高齢者福祉の推進状況を評価・分析し、今後の福祉施策に関して目指すべき基本目標を、次のとおり設定します。

介護予防の推進

高齢者ができる限り要介護状態とならないための予防の取組や自立支援をめざしたサービスの提供により、介護予防の効果的な推進を図る。

⇒①効果的な介護予防の推進
②地域包括支援センターの機能強化

サービス基盤の計画的な整備

介護等を必要とする高齢者の状態や利用希望に適切に対応できるよう、今後3年間の介護保険サービス等の供給目標量を定め、計画的に整備していく。

⇒①介護保険対象サービスの基盤整備の推進
②老人福祉 ( 介護保険対象外 ) サービスの基盤整備の推進

介護保険サービスの質の確保

サービスを利用することによって、要介護状態の維持・軽減を図り、日常生活の自立支援に資するようサービスの質を確保する。

⇒①サービス評価の推進
②居宅サービスの質の向上
③施設サービスの質の向上
④特定施設等及び地域密着型サービスの質の向上
⑤ケアマネジメントの質の向上
⑥介護サービス情報の公表

介護給付等の適正化

介護保険サービスの不適正なサービス提供や不正なサービス利用等がないよう、介護給付の適正化に取り組む。

⇒①介護給付等に要する費用の適正化

島根県の高齢者人口と高齢化率の状況

島根県人口の推移

現状
島根県の人口は、昭和30年をピークとし、80万人前後で推移する時期を経て、昭和61年から減少傾向が続いています。
高齢化率は平成2年の 18.2%から平成22年には 29.1%に増加し、全国に先駆けて高齢化が進んでいます。
平成16年以降、75歳以上人口が、65歳~74歳人口を上回っており、今後も増加が見込まれます。

将来
島根県の人口は、計画目標年度の平成26年には 697,313 人(高齢化率31.4%)と、さらなる人口減少と高齢化率の伸びが見込まれています。

要介護認定者の状況

要支援、要介護者数の推移と推計
高齢者人口、特に後期高齢者の増加に伴い、認定者数、認定率ともに上昇傾向にあります。
平成24年以降も、認定者数は引き続き増加し、認定率も上昇していくと見込まれており、計画目標年度の平成26年には、平成23年10月対比で、認定者数 3,081 人、認定率 0.2ポイントの増加が見込まれています。

介護サービス提供体制の現状

介護保険制度の実施状況

介護サービスの基盤整備を計画的に推進した結果、居宅サービス、施設サービスともに、その提供基盤は着実に充実してきました。

主な居宅サービス事業者の参入状況
H12.4.1(事業所)H23.4.1(事業所)増加率(%)
訪問介護120190158.3
訪問看護 5555100.0
通所介護113257 227.4
通所リハ4451115.9
認知症対応型共同生活介護111151,045.5
小規模多機能型居宅介護 47

介護サービス提供体制の現状

介護保険施設の整備状況
平成23年度計画目標量(床)平成23年度末実績(床)実績/計画
介護老人福祉施設4,8174,886101.4%
介護老人保健施設2,3202,510108.2%
介護療養型医療施設67053079.1%

島根県介護計画の基本目標

これまでの高齢者福祉の推進状況を評価・分析し、今後の福祉施策に関して目指すべき基本目標を、次のとおり設定します。

介護予防の推進

高齢者ができる限り要介護状態とならないための予防の取組や自立支援をめざしたサービスの提供により、介護予防の効果的な推進を図る。

⇒①効果的な介護予防の推進
②地域包括支援センターの機能強化

サービス基盤の計画的な整備

介護等を必要とする高齢者の状態や利用希望に適切に対応できるよう、今後3年間の介護保険サービス等の供給目標量を定め、計画的に整備していく。

⇒①介護保険対象サービスの基盤整備の推進
②老人福祉 ( 介護保険対象外 ) サービスの基盤整備の推進

介護保険サービスの質の確保

サービスを利用することによって、要介護状態の維持・軽減を図り、日常生活の自立支援に資するようサービスの質を確保する。

⇒①サービス評価の推進
②居宅サービスの質の向上
③施設サービスの質の向上
④特定施設等及び地域密着型サービスの質の向上
⑤ケアマネジメントの質の向上
⑥介護サービス情報の公表

介護給付等の適正化

介護保険サービスの不適正なサービス提供や不正なサービス利用等がないよう、介護給付の適正化に取り組む。

⇒①介護給付等に要する費用の適正化



島根県訪問入浴 介護・福祉施設オープニングスタッフ求人

  • 人気のオープニングスタッフ募集だから非公開!

    高齢化が進み介護施設の新設が増えて来ています。
    しかし、大手の介護施設の多くはキャリアコンサルタントが在籍する人材紹介会社を利用するケースが殆どです。
    なぜ、人材紹介会社を利用するかと言うとオープニングの準備も忙しい事や複数人の良い人材を集めるのに自社で面接をして判断するのは大変な作業になるからです。
    人材紹介会社が責任を持って紹介する人材を活用した方がメリットが多いということです。
    しかも、求職者にもメリットが多くあります。
    ・あなたには一切費用が掛かりません。無料です。
    ・気に入った介護施設が見つかるまでサポートしてくれます。
    ・今、お仕事されてても大丈夫!あなたに合わせて連絡をくれます。
    ・今、お勤めの会社にバレないように細心の注意でサポートしてくれます。
    ・あなたの希望条件を募集先の介護施設に全て話を通してから就職になります。
    ・就職後もトラブルが無いようアシストしてくれます。
    他にもメリットが沢山あります!

  • 入社時の研修制度で安心!

    島根県訪問入浴の介護施設では研修制度が充実しています!
    ・ベッドメイキング ・腰痛予防体操 ・水平移動介助
    ・車いすへの移動介助 ・生活プラン ・記録の意義
    ・身体拘束・虐待 高齢者理解 認知症について
    など介護の基本を学んで安心してスタート出来ます。

    カイゴジョブ申込み

介護業界への転職・就職を決めた理由は?

まず、あなたの気持ちを整理しましょう。
介護業界への転職を決めた理由はなんでしょうか。それが新しい転職先を探すための大事なポイントになります。

「仕事へのやりがい」これが理由の方がたくさんいらっしゃると思います。



財団法人介護労働安定センターが実施した、平成 22年度の「事業所における介護労働実態調査」、「介護労働者の就業実態と就業意識調査」では、介護職への就職を決めた理由として、「働き甲斐のある仕事だと思ったから」という理由が一番多くあがっています。

また、現在の仕事の満足度アンケートでは「仕事の内容・やりがい」が 52.8% で1番多くなっています。「人や社会の役に立ちたいから」、「お年寄りが好きだから」も多い回答でした。

介護の道へ進む方は、「仕事内容とそのやりがい」が重要で、「それが人の役に立っていることが喜び」という優しさと愛情を持った方が多いですね。

あなたの希望を叶える求人があります。

カイゴジョブ申込み

少子高齢化社会で介護業界は人手不足

少子高齢化社会が進む中で介護業界はこれから先も人手不足が心配されています。

今でさえも求人情報を見てみると、たくさん介護士求人が掲載されています。

どこの地域でも、他の業種と比較すると介護士の求人は多いです。

最近は老人福祉施設が数多く建設されていますから、とくに施設における介護士の役割はとても大きいです。

介護士が中心となり、老人福祉施設で生活している入所者をサポートしています。

食事介助や排せつ処理、入浴介助など大変な仕事ですが、とてもやりがいのある仕事でもあります。

やはり、お年寄りと話をするのが好きであったり、世話好きの人が向いていると思います。

また、コミュニケーション能力も必要であり、この人は何に困り何を必要としているのかをくみ取る必要もあります。

介護施設で集団生活となると、いろいろ問題も起こりますので、お年寄りの人たちみんなが、仲よく集団生活ができるように、サポートすることも必要です。

もし、求人情報を見ていて介護士の仕事をやってみようと思ったなら、ぜひお勧めします。

先ずは施設を確認して下さい。

カイゴジョブ申込み



あなたの希望の転職・就職を叶えます!

●夜勤がない介護施設を探している。

●訪問介護の求人を探している。

●訪問入浴の仕事がしたい。

●ヘルパーとして仕事がしたい。

●定年後再雇用制度があるところを探している。

●有給休暇が有る施設に勤めたい。

●小規模多機能型施設で働きたい。

●定期健康診断がある施設で働きたい。

●老人保健施設に就職したい。

●介護職員として働きたい。

という希望なら

☆ヘルパー1級取得者の求人多数。

☆非公開求人多数掲載。

☆賞与年2回で交通費も全額支給の求人多数あります。

☆各種手当充実で希望休ありでライフスタイルを優先できます。

☆ご自宅から近い職場を探せます!

コチラがおすすめです!

カイゴジョブ申込み

介護・福祉施設オープニングスタッフ求人:地域検索

他の介護施設を見る!



このページの先頭へ